超ポケダンの進行状況メモ(1)

ポケモン超不思議のダンジョンをプレイしてみようと思います。
2018112903.jpg
ポケダンは赤の救助隊&闇の探検隊はクリアしました。
両方ともだいぶ前にプレイしましたが当時はめっちゃハマっていた覚えがありますw
確か赤は主パを変えて何度も遊んだのであんまり覚えてないんですけど、
闇の探検隊は主人公がナエトル♀でパートナーがリザードン♂(ヒトカゲ)でした。
今回の主人公はアチャモにしました。名前はトモエ。
パートナーはツタージャを選択しました。名前はルイン。
オープニングを見る限り、星の危機という宇宙規模の話なの!?
【チャプター1】
トモエが自分の名前以外思い出せない状態で目が覚めたところからスタート。
オーベムから逃げる為、コノハナと共にジョバンとうげへ。
オーベムっていうポケモンの事知らなかった。。
もう私は新しいポケモンについていけてないんだなぁ…。
次はシンリョクの森。
コノハナが主人公を一人置いていく事に罪悪感を覚えて
戻ってきてくれるところが良かった。
コノハナと共におだやか村まで長旅。
【チャプター2】
コノハナが家に居候させてくれる事になった。
面倒見が良いな。
学校にも通わせてもらえる事に。
ルインとの出逢い。
嬉しさでテンションが高くなっているのか、
それともお調子ものでおしゃべりなのか…。
村のみんなの反応からしてトラブルメーカーな雰囲気。
LB2のサフィアも最初こんな感じだったような…(^▽^;)
ヌメラを捜しにこわそうな森へ。
1匹だけでの冒険って厳しいね。
【チャプター3】
学校へ通う事になったトモエ。
ルインは教頭も手を焼いている問題児らしい…;
ヤンチャムは転校生トモエが気に入らないみたいで
モグリュー炭鉱を突破すれば認めてやると言ってきた。
結構苦労しつつ奥に進んでガバイトと戦った。
…ポケダンってこんなに難しかったっけ??
ガバイトに宝石部屋を見せてもらって気分がアガった後は
ルインのとっておきの場所に連れて行ってもらった。
おだやか村が一望できる丘。
なんかこのシーンみた時、展望台から雛見沢を一望した時の事を思い出した。
あのシーンも何度も見るから印象的なんですよね。
2018112902.jpg
ルインは夢と調査団への憧れを語ってくれた。
調査団に入って世界を巡り、この星の世界地図を完成させる事がルインの夢。
【チャプター4】
課外授業でダンジョンへ行く事に。
学校うらの森。
最後の最後でヌメラ置き去り事件が発生。。
ヌメラの事と、自分がうっとうしいという事も重なってだいぶ落ち込んでいたルイン。
ルインは学校へも1人で登校したりとトモエと距離を置くようになってしまった。
次の日の課外授業ではニャスパー、シキジカ、トモエの女子チームと
ヤンチャム、ヌメラ、ルインのチーム分けでダンジョンへ。
今回はリングル&ラピスについての勉強。
リングルという腕輪にラピスを嵌めて身につけるもので、
ラピスはダンジョンの外に持ち出そうとすると消えてしまうらしい。
キララ山へ。
ラピスはカウントダウン内に取らないと砕け散る。
まだ操作に慣れていないのでまともにラピスが拾えなかったorz
ニャスパーのエスパー技が強力だったので
このダンジョンは結構ラクできて良かったです(ぇ
シキジカやヌメラの話を聞くとルインはそこまで皆と馴染めていない様子だった。
今回はチャプター4終了まで進みました。
登校シーンとかところどころひぐらしを連想させるシーン多くないですか?(ぇ
トモエ(アチャモ/Lv.11)
ルイン(ツタージャ/Lv.8)

タイトルとURLをコピーしました